ホーム OB会 行 事 OB便り 現役便り リンク
[現役便] 2016.05.17 60周年記念行事における議事の報告について(第三回) OB会主務
大阪大学ワンダーフォーゲル部
OB、OGさま方各位

 初めまして。OUWV60周年記念行事準備委員会・広報担当の59期、今枝啓輔と申します。
この度、広報メール第3弾として皆さま方にOUWV60周年記念行事企画の進捗状況と今後の展望をお伝えさせていただきます。

 4月25日に行われた第4回OUWV60周年記念行事準備委員会では、本企画の2本柱である「高山企画」と「渡り鳥企画」の内、後者に関して議論を行いました。ワンダーフォーゲル(ドイツ語で渡り鳥)の名に相応しいように、世界の面白そうな場所へ渡って歩き回ってみようというのがこの企画の趣旨でございます。
これまでの議論で訪れる場所の候補として挙げられていたのは“中央アジア”と“アイスランド・グリーンランド”の2か所でした。中央アジア地域とアイスランド地域のそれぞれでいくつかの企画を挙げ、その中から渡り鳥企画のメインに据えようと議論を交わしました。以下が候補として挙げられた企画です。

・アイスランド
 ①ロングトレイル(Langavegurinnルート&Fimmvöròuhalsルート)
 ②チャリ(ゴールデンサークル)
 ③スカフタフェットル国立公園散策
 ④西フィヨルド散策
※アイスランド地域としてグリーンランドとフェロー諸島にも訪れる予定でしたが費用面とグリーンランドが年中氷と雪で閉ざされている問題でアイスランドのみでの企画が挙げられました。

・中央アジア
 鉄道や車、徒歩を駆使してシルクロードの横断を目標としている企画です。中国西部のウルムチを起点としてキルギスを経由し、ウズベキスタン東部のサマルカンドを終点としています。
 ①天山北路(天山山脈の北側でカザフスタンを経由するルート)
 ②天山南路(天山山脈の南側でタジキスタンを経由するルート)
  ※天山南路は治安面の問題で現実的ではないと判断しました。

 準備委員会のメンバーの多くが興味を示していたグリーンランドへの訪問が現実的でないこと、アイスランドのみでは観光感が否めないこと、多数決による決議により「渡り鳥」企画の地域として中央アジアの①天山北路に決定しました。

 また、今後は中央アジアの天山北路の具体的なルート、交通手段、費用の概算を行うとともに、OB ・OG参加型企画の企画内容を決定していこうと思っております。

 今回の内容は以上になります。ご意見などありましたら、下記実行委員長のメールアドレスまで御連絡下さい。次回の配信は5月末を予定しております。

 最後まで目を通してくださってありがとうございました。

OUWV60周年企画実行委員 広報委員
59期 今枝啓輔
OUWV60周年企画実行委員 実行委員長
57期 丸山大貴
--

57期 宮森由布里(ミヤモリ ユウリ)
E-mail: miyamori@fluid.mech.eng.osaka-u.ac.jp
OB会HP: http://ob.ouwv.net/
OB会web名簿:https://www.ouwv.net/ouwv_ob_member/